高速バスを利用するメリットは豊富【安く利用することが出来る】

バスを利用するメリット

バス

格安旅行にうってつけ

休みの日に旅行に行くのが楽しみという人も少なくないでしょう。そんな人は飛行機や新幹線そして高速バスなどといった、公共交通機関を利用する機会も増えると思います。それぞれの移動手段には違ったメリットがありますが、ここでは高速バスのメリットについてご紹介します。旅行に高速バスを利用する一番のメリットは、他の公共交通機関に比べて圧倒的に料金が安い事にあります。例えば東京から大阪へむかう場合、新幹線だと東京から新大阪まで往復で約3万円かかりますし、飛行機はLCCなどを利用した場合でも往復で2万円弱かかります。これが高速バスの場合には最も安いもので3000円台の路線があり、往復しても1万円かかりません。もちろん新幹線や飛行機でも、割引キャンペーンなどを利用すればずっと安く利用する事も出来ます。ただ通常料金として比べれば、高速バスの安さは安定しています。仮に提供されるサービスや車体のグレードなどをアップさせた場合でも、多くの場合東京大阪間で片道1万円ほどなので、新幹線の自由席に乗車するより安い値段で快適な移動が楽しめます。また、特に飛行機と比べた場合に顕著に現れるのが、目的地に近い場所で下車しやすいというメリットがあります。飛行機の場合には目的地近くに飛行場が無いと、結局現地での移動手段を確保しなければなりません。高速バスも基本的には大都市間を結びますが、路線によっては街中を走るバスのように途中停車駅での下車が可能です。観光地のすぐそばで下車すれば、余計な移動をしないで観光を楽しめます。新幹線や飛行機と比べると移動に時間はかかりますが、観光に不向きな夜間の路線を利用して、移動時間を睡眠時間に充てれば時間を無駄にしなくてすみます。そうすればホテルの宿泊費などを抑えることにもつながるので、高速バスは安く旅行したい人にとってはうってつけの移動方法といえるでしょう。