高速バスを利用するメリットは豊富【安く利用することが出来る】

快適な移動に必要な事

車内

持参すると便利なアイテム

旅行や里帰りなどで長距離を移動する場合に、格安で利用できる交通手段として根強い支持を集めているのが高速バスです。ただし初めて高速バスを利用する人は、気をつけなければならない点があります。それは目的地にもよりますが、高速バスはある程度長い時間バスの座席に座り続ける形になり、人によっては疲れてしまう人もいるという事です。少し費用をプラスして座席がゆったりしたグレードの高い車体をチョイスするという方法もありますが、なるべく費用を抑えたい、という人は自前で快適に過ごせるアイテムを持参するのがポイントです。例えばネックピローと呼ばれる、首に装着できるタイプの枕は定番のアイテムとして外せません。エアーで膨らませるタイプだと、持ち運びの邪魔にならず最適です。旅行のたびに繰り返し使用できますし、価格も1000円ほどから市販されているのでお財布にも優しいです。他には、高速バスの乗車時間を睡眠時間に充てたい場合に便利なアイテムとして、アイマスクや耳栓が挙げられます。また車内に複数の人が乗り合わせるという状況から、使い捨てマスクを用意しておくのも重要です。基本的に高速バスの車内は冷暖房や換気のために年間を通して乾燥しています。特に無意識に口を開けてしまうような人には、必需品といえます。一方ひざ掛けなどは多くの高速バスで、無料で貸し出してくれます。わざわざ持参すると邪魔になるので、気になる人は事前にひざ掛けの貸し出しの有無を確認しておきましょう。また夜間の高速バスは途中で車内が消灯するため、画面の光で他の人の迷惑になる携帯ゲーム機などの利用はできません。シートの間がカーテンで仕切れるバスや個室型のバスを利用するか、光の出ない音楽プレーヤーなどを利用するようにしてください。ただ音漏れは厳禁なので、音量を低くしたりカナル型のイヤホンを利用したりするなど、周りの乗客への配慮は欠かせません。